飛行機の羽

ドラマおっさんずラブ-in the sky-の第三話が公開されました。今回もリアルタイムでは見れなかったので、録画予約したものを妻と一緒に見てみました。

第二話は、橘と機長(黒澤武蔵)が親子であることが分かって、続きはどうなる!?という感じでしたが、第三話も展開が色々と進みましたね。

ドラマおっさんずラブ-in the sky- 第三話のあらすじ

橘の家で、橘の父親が黒澤武蔵である事が判明。橘の母と武蔵は結婚していたが離婚し、その後母が他界し、父である武蔵と一緒に住むようになったようである。黒澤武蔵は春田から告白OKの返事を受けた翌日であった事や、娘と一緒にいる事から混乱。二人の仲を怪しむが、先輩後輩の友達関係であることを知り少し安心。ただしその後2人でデートしに行くためさらに不安度が上がっていく。

四宮は、橘から母校の先輩の授業をするために休みの日に母校へ、暇をしていた春田と一緒に行く。生徒への授業の終わりに少し春田と少し別行動になった四宮は、先生への挨拶を済ませると音楽室のピアノを弾きだした。春田が音楽室につくとピアノを弾けることに驚くとともに、四宮に少し教えてとせがむ。春田がうまく弾けないところに四宮が春田の手を取りながら一緒に曲を弾き、四宮は優しい目で春田を見つめる。

春田は機長の黒澤からの告白にOKをしてしまった事が勘違いである事を伝えるために、石垣島への新航路の最中、機長を呼び出して2人きりとなり、告白の返事が間違いだった事、付き合えないことを伝える。黒澤は春田が自分にやきもちをさせるためにこんな事を言っているのだとその場はあっさりと引き下がるが、よくよく考えると春田はそのようなことをする奴ではないことを踏まえ、自分が振られた事を認識する。

東京への帰路日は四宮の誕生パーティを寮で行うために、橘と四宮と四宮部下とで準備。春田は遅れてくる予定だったが、急に振り出した大雨に春田が傘を持っていないのではと心配して四宮が迎えに外に出て行く。そんな中、春田が乗っている飛行機は東京付近が大雨で着陸できるか微妙な状態だったが、無事着陸する事ができた。

無事着陸後、クルーでの打合せを一人そそくさと帰る成瀬。打ち合わせ後に成瀬妹からの電話で、成瀬の父親が危篤で会ったことを知らされ、心配して雨の中を成瀬を探す春田は、公園でずぶぬれの成瀬を見つける。成瀬の父親が亡くなった事を告げられると、春田は雨の中、成瀬を後ろから抱きしめる。

その光景を目の当たりにしてしまった四宮は、呆然としてその場を立ち去り寮に戻る。寮の玄関付近で橘が四宮を見つけたところで、四宮から春田が好きである事がカミングアウトされる。

黒澤武蔵すぐに振られる

自分の想いを春田に伝えた黒澤武蔵は、告白OKにも関わらず娘と2人で出かけたり仲良くしている事に嫉妬すると共に、なぜこんな事をするのか分からなくなっていたように思います。

そんな中会社からの帰り道に出会った占い師から、「自分を嫉妬させている」という言葉を聞くとすぐに全てが繋がったように納得し、ウキウキ気分となって心に余裕が生まれますが、そんな状態で春田からお断りの返事を貰うとそれが勘違いだった事に気付き、自分が振られたことに愕然としました。

・・・黒澤武蔵のターンはすぐに終了してしまいましたね。1話と持たずに春田に振られてしまいました。春田からの返事に対して、黒澤は勘違いしたままこの先も続くのかなと少し思いましたが、ちゃんと意味を理解したようです。

こうなるとこの先の展開は 成瀬or四宮 × 春田、ということになるのですが、男・黒澤武蔵にはもう少しがんばってほしいところです。次回予告を見る限りはドタバタ劇になるようなので、黒澤武蔵のターンがありそうです。

四宮と春田のシーンはエヴァをオマージュか?

四宮の母校での、四宮と春田のピアノのシーンでは、エヴァンゲリオンのシンジとカオルのシーンが思い起こされました。エヴァのこのシーンは大人気なので、おっさんずラブのこのシーンも人気が出るのではないかと思います。

このシーンから、四宮の初恋の相手が高校の先生だったのかもしれないことが分かりましたね。

成瀬にフラグが立ったか?

成瀬にとっておせっかいでウザい春田が、雨の日の出来事をきっかけに、今後は扱いが180度変わっていくかもしれない展開でした。

自分が落ち込んでいるところを心配して探してくれた、抱きしめてくれた、自分のことを気にかけてくれている。

今後の展開がどうなるかはまだ未知数ですが、この出来事が転換期になっていく事は間違いないだろうと想定されます。

整備士の四宮要はなぜ橘にカミングアウト?

雨の中、春田が四宮を抱きしめている光景を見た四宮は、持っている傘を落としてしまうほど衝撃を受けました。傷心の中で寮に帰ってくると橘に対して、春田が好きである事をカミングアウトします。

・・なんで橘に??

傷心だからでしょうか?橘を応援していた立場だったからでしょうか?決意の表れでしょうか?

何もしないと誰かに奪われてしまうことを知った四宮も、今回の出来事を機に変わっていくことが予想されます。

まとめ

おっさんずラブ第三話の感想でした。

タイトルがEndress RainなのでX JAPANが流れるかと思ったのですが、流れませんでした・・・

個人的にはどんどん面白くなっているように思います。次回はバタバタ劇が予告で少し流れていたので、さらに楽しみです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事