飛行機の翼

ドラマおっさんずラブ-in the sky-の第6話が公開されました。今回もいつも通り、録画予約したものを日曜のお昼に妻と一緒に見てみました。

第5話は春田が成瀬に告白するものの振られ、その後四宮が春田に想いを伝え、1週間お試しで、というところで終わりました。ということで、第6話は四宮のお試し1週間がメインで進むと予想されたとおり、お試し1週間からはじまりましたね。新キャラも登場し、どうなっていくのかさらに気になるところです。。

ドラマおっさんずラブ-in the sky- 第6話のあらすじ

客室乗務員の新人として獅子丸怜二(男性35歳)がイケメンの新キャラとして登場。獅子丸は前職がドバイ航空ということでCA経験者。タブレット端末も器用にこなし何でも問題なくこなしていく。教育係となった春田は一日目にして何も教える事がなくなる。春田とは同じ35歳ということで仲良くなる。

四宮とはお試し1週間がスタート。1日1枚カードを引いて、カードの裏に書いてあることを一緒に行っていくというものだった。

成瀬は四宮が気になり整備室まで四宮に会いに行く。そこで四宮から春田に告白したこと、春田とお試しで付き合うことになったことを伝える。それを聞き成瀬は怒りその場を離れてしまう。

場面が変わり、キャプテン黒澤と副操縦士の成瀬が中華料理屋で火鍋を2人で食事。そこで黒澤は、成瀬から春田が四宮と付き合いだしたことを知る。黒澤は娘の件もあるものの自分からは行かないといっていた四宮に対して、成瀬は四宮と付き合いだした春田に対して怒りが沸き、互いに取っ組み合いの言い争いとなる。その中で成瀬は、黒澤からの指摘により戸惑い、自分が四宮に対して恋をしている事を改めて認識する。黒澤と成瀬はお互いに利害関係が一致しているため、タッグを組む事に。

成瀬とキャプテン黒澤がバッティングセンターに行くと、四宮と春田が一緒にいるところに遭遇。成瀬と黒澤は初めは隠れていたものの、四宮たちとは離れてバッティングをする事に。黒澤がホームランを打ってしまった事により、四宮・春田側に来ていることがばれてしまう。四人はベンチに横並びになって座って話し出したが、黒澤のターンで最後はドタバタに。

場面が変わり、春田は風邪で無理をして出社していたものの、社内で倒れてしまう。自分の身勝手さを黒澤に叱られ、その日は帰る事に。夕食時、春田と四宮は最後のカードを引き、手をつなぐ。1週間お試しの返事として、春田は四宮に対して付き合えないこと、恋愛としての好きではない事を伝える。四宮も付き合わない事を伝える。

バルコニーに移動した春田は成瀬に遭遇。お試し期間後に四宮にはお断りをした事を伝える。成瀬はそうですかと言ってその場を離れ、リビングへ。ソファーに座る四宮からも結果を聞き、我慢できなくなり四宮に抱きつく。四宮はこれまでの成瀬の言動から自分がからかわれていると勘違いをして叱責してしまうが、成瀬からは自分が好きな事を伝えられる。

春田が回復して出社すると、同僚のCAがパソコンを見て驚いているところに出くわす。中身を見てみると、獅子丸が執行役員となっていることを目にし、春田も驚く。

役員室で役員が並ぶ中、キャプテン黒澤が呼び出される。役員の中には獅子丸がいて・・・

つづく

新キャラ獅子丸はどう絡んでくる?

獅子丸と春田が会話している中で、 獅子丸が「俺って男性に好かれるんだよね」という話をしていたり、恋愛対象が男女どちらでも問題ないというようなことが出ていました。このことから、この獅子丸も春田との恋に発展する可能性が出ていますが、まだまだ分からない状態です。

とはいえ、獅子丸が実は執行役員であることが第6話の最後に知らされました。ということは、なぜ獅子丸は客室乗務員として配属されてきたのか、というのが謎になります。今後の話しの展開で明らかになっていくとは思いますが、何かしらの目的を持って配属されたと想定されますので、その点も気になるところです。

よって、獅子丸については、春田とラブになるというよりは、物語の展開を変えていくキャラという感じがしますね。

重さん筋トレがんばったね

春田と四宮の入浴シーンがあり、2人の上半身の裸姿が公開されました。どちらもムキムキで、主に女性ファンは歓喜の場面だったのではないでしょうか。

この場面を見て妻は、四宮役の重さんを見て、

「重さんすごい!筋トレがんばったんだね!」

と言っていました。どういうことか分からなかったため聞いてみたところ、

「重さんはすごいビール腹だったんだよ!多分このシーンのために、ぽにょ腹を鍛えたんだね。」

という事でした。水曜どうでしょう?の時に裸のシーンがあったのか、その時に比べるとすごい変わっていると驚いていました。

私はそんな前情報が無いため、単純に「すごい鍛えてるなぁ」というぐらいでした。元のビール腹にならないように気をつけて欲しいところですね。

4人の関係はどうなっていくか

成瀬が自分の想いを四宮に伝えました。成瀬としては誰にでもキスできると思っていたけれど、四宮以外はしたくない、というように純愛な感じです。四宮としてもこの告白は想定外だと思いますので、成瀬と四宮がこれからどう関わっていくようになるのか、その点も見ものです。四宮は春田に振られた直後なので、成瀬と関係性が深まっていくとは思えないですが。。

四宮が成瀬に振られましたので、その事を次回に知ることになった黒澤がどう動いていくかが見ものです。黒澤は春田が成瀬を好きである事はまだ知らないため、再度自分の気持ちに素直になって春田にアプローチをしていくのではないかと思います。

まとめ

おっさんずラブ第6話の感想でした。

今回の話では新キャラ登場というこれまでとは流れが変わる展開、さらに新キャラが執行役員であり、第6話の最後に役員会議にキャプテン黒澤が呼ばれているところで終了しているため、ここから続きがどうなっていくのが気になります。

第7話のタイトルが「そして誰もいなくなった」だったのが気になりますね。バラバラになってしまうのでしょうか、見逃せません。

また、シーズン1は全7話でしたが、シーズン2は7話以上になるようですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事