計算式

最近、使用しているパソコンのOSをWindows7 から Windows10 へバージョンアップを行いました。新しいPCを買おうかとも思ったのですが、今(記事投稿の2019年1月)時点ではWindows7からWindows10への無償アップグレードツールがある!ということを知り、これを使用してOSをWindows10へアップグレードを行いました。

Windows10への無償アップグレードツールを使うことでPCを買い替えることなくOSのバージョンアップを完了させることができましたので、まだの方にはおススメです。Windows7を使い続けるのはセキュリティリスクがありますので、同じような状況の方は早めにバージョンアップを行いましょう。

Windows10へのアップグレードを完了して早速Excelを使ってみたところ、なんかいつもと違う。なんだろう。

はじめは気がつかなかったのですが、

セルの値を変えても数式を設定しているセルの値が更新されない

という現象になっていました。

特にエクセルの設定を変えたわけでもないのに・・・なぜだ・・・

そこで今回は、エクセルでセルの計算が自動で行われなくなった場合の対応方法についてご紹介します。エクセルの設定をいじっていなくても意図しないときにセルの計算が自動で行われなくなるようなことがありますので、そのような場合に参考にしてみてください。

数式セルの動きについて

デフォルトの数式セルの動き

デフォルトのエクセルでは、数式を設定したセルの動きは次のように自動更新となっています。

例えば次の例は、C2セルが数式を設定したセルになっており、計算式は「=A2+B2」となっています。

エクセルの数式の例

A2セルを15に変えた場合、自動的にC2セルも更新されて値が35になります。

Excelの数式セルの自動更新後

この動きはエクセルのデフォルトの動きなので、当たり前に思われるかと思います。普段エクセルを使う際に意識している方は少ないかと思います。

今回発生した数式セルの動き

「数式で使用しているセルの値を変えれば、計算結果も自動的に更新される」

このように無意識に思っていたのですが、今回私が行ったWindows7からWindows10への無償アップグレード後には、エクセルの動きが次のように急に変わっていました。そのため、はじめは中々そのことに気づかず、気づいた時には「なんで??」と少し戸惑ってしまいました。

A2セルを15に変えても、自動的にC2セルの値が更新されない(もともと表示されていた値のまま)

エクセルで数式セルが手動更新のために更新されない例

数式セルの値が更新されないので、数式が間違っているようにはじめは勘違いしてしまいましたが、そうではありませんでした。

この状態でファイルを保存すると、数式セルが更新されて保存されます。

エクセルの計算方法が手動の場合の保存後の状態

何か数式セルが不思議な動きとなっていました。

数式セルの計算方法の設定方法

なぜ数式セルがこのように変な動きになったのかというと、計算方法の設定が影響しているようでした。計算方法の設定は、メニュー(リボン)の「数式」→「計算方法の設定」から行えます。

リボン⇒数式⇒計算方法の設定

「計算方法の設定」をクリックすると、次のような選択肢の画面が表示されます。

エクセルの計算方法の設定の選択肢

この設定が、数式の更新時の動きに影響しています。

計算方法の設定の選択肢
  • 自動(デフォルト)
  • データテーブル以外自動
  • 手動

デフォルトは「自動」ですが、私の場合はWindows10にアップグレード後に「手動」になぜか変わっていました。そのため、今までと違う動きになっていたようです。

この設定を「自動」に設定しなおしたことで、これまで通りに使えるようになりました。

計算方法の設定が変更されるタイミング

計算方法の設定は自分で明示的に変更すればもちろん変わりますが、勝手に変更される場合もどうやらあるようです。私のこれまでの経験を思い出してみても、意図しないときに勝手に変わってしまったことが何度かありました。

計算方法の設定が勝手に変わってしまうようなケース
  • いつもと違う操作をしたような場合(Windows7⇒Windows10のアップグレードなど)
  • 重い計算を何度も行うような場合

特に2つ目は、ファイル内にVLOOKUP関数を大量に使用していたり、膨大なデータ量に対して数式処理をしていたりしたときに私自身も勝手に変わってしまったことがありました。

このようなケースでは、数式セルの再計算処理自体に時間がかかりますので、値を変えるたびにセルを更新していては待ち時間が長くなるばかりでイライラがたまります。場合によっては再計算処理の途中で処理をキャンセルするケースがあるかと思いますが、キャンセル時に何かが影響して計算方法の設定が手動に切り替わってしまうケースがあるのではないかと思われます。

まとめ

エクセルで数式セルが更新されないような現象が発生した場合の対応方法についてご紹介しました。意図せず設定が変わってしまうこともありますので、その場合は「計算方法の設定」を「自動」にすることで元に戻すことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事