冬の凍った道路

日産セレナe-POWERを購入して初の冬となり、日々運転をしています。

夏前(6月ごろ)に通勤路の実燃費を測定していたのですが、その時は結構いい感じな燃費で満足していました。

Sモード平均:19.4 km/ℓ、ECOモード平均:19.1 km/ℓ

じゃあ冬はどうだったのかというと・・・やはり夏前・夏に比べると燃費が悪くなっていました。

そこで今回は、セレナe-POWERの冬の通勤路における燃費の測定結果をまとめてみました。夏に比べて冬はどれぐらい燃費が悪くなるのか、e-POWERでも、e-POWERだからこそ?の実データが分かります。

セレナe-POWER 冬場の燃費はこうだった

では早速ですが、セレナe-POWERの冬道での実燃費測定結果はこうでした。

Sモード平均:13.2 km/ℓ  ※ECOモードは使用していためデータなし

夏前の平均だった19.4 km/ℓと比べると、約6 km/ℓ悪くなっていました。約3割減です。結構な差だなと毎日乗っていて感じています。

13.2 km/ℓ って、カタログ燃費の約半分・・・・。

冬場の燃費はセレナにもっと頑張ってほしいところです。モーター駆動な点も少しは影響があるのでしょうかね。

夏に比べて冬の燃費が悪い原因

暖房に燃費が取られる

冬場は常に暖房をつけていますので、その影響で燃費が悪くなっているのが一番の要因です。冷房に比べて暖房のほうが燃費を食います。これはセレナe-POWERだけではなく、自動車全般に言えることだと思います。

Sモード平均での燃費が13.2 km/ℓではあったのですが、厳密にいうとやはり日によってバラツキはありました。

悪い時 良い時
8.9 km/ℓ 15.3 km/ℓ

同じ道を走行していても結構違うので、外気温が大きく影響していると思います。

寒い日は会社に着くまでずっと、強モードで暖房が動いている感じなので、これに伴い燃費もやはり悪くなる印象でした。

実験

試しに、寒い中暖房を付けずに震えながら会社まで走行してみたところ、燃費は19.5 km/ℓとなりました。

これは過去記事で測定したときと同じような結果だったので、暖房が大きく燃費に影響していることが分かりました。

冬場用の装置を多用していた

夏場には使わない装置を冬場は多用していました。これも燃費が悪くなった要因の1つかもしれません。主に次の装置を使用していました。

  1. シートヒーター(シートを温めてくれるやつ)
  2. ステアリングヒーター(ハンドルを温めてくれるやつ)
  3. デフロスター(フロントガラスの氷結を溶かすため)
  4. エンジンスターター(暖気)

特にステアリングヒーターは個人的に便利でした。すぐに温まってくれるわけではないですが、しばらくするとじんわりと手のひらを温めてくれます。社内が暖かくなるまでの間はとても活用していました。急激に熱くなるわけではないため、OFFし忘れないように注意が必要です。

また、エンジンスターターは当初付けていなかったのですが、これから先長く乗ることを考慮して後付けをしました。エンジンスターターは今回初めて付けたのですが、これはとても快適です。車に乗る15分前につけていれば社内も暖かかくなりますので、冬場は特に外せない装備となりました。

寒さに弱い人にとって、温めてくれる装置っていいですね。 ステアリングヒーターについては使う前は「いらないや・・」と思っていましたが、使ってみると便利なもので、手放せなくなりました。

冬道のe-POWERはいいかも

燃費は悪くなりましたが、冬道走行でe-POWERが良い部分も発見しました。それはe-POWERモードでの走行における、ブレーキを掛けなくても速度調整ができるという点です。

今年は暖冬で私が住んでいる地域で路面が凍るケースはほぼありませんでしたが、たまに凍ったときの路面走行時にその効果を実感しました。

特に、

下り坂 × 路面凍結

においてです。

通常、下り坂ではアクセルを踏まなくても進みますが、勾配が急だと加速してしまいます。そのため坂道に入る前に十分に速度を落とすのが鉄則ではあるのですが、場合によっては坂道の途中でブレーキを掛けざるを得ないケースが出てきます。路面が凍っていますしね。ただ、なるべくならブレーキを掛けたくないところです。

そんな時にe-POWERでの走行です。アクセルペダルを弱めれば減速されるので、ブレーキを掛けずに自然な速度調整をすることができました。前の車がブレーキを踏みながら走っている中、ブレーキ操作を行わずに下り坂を走行できましたので、冬道も結構いい感じで安全面でGoodだなと思いました。

逆に速度を落としすぎるとアクセルを踏む必要がるので、凍った路面でアクセルを踏む操作は中々慣れないものでした。

まとめ

日産セレナe-POWERのWinterシーズンの燃費についてご紹介しました。

夏場に比べても大きく燃費が悪くなりますが、e-POWERならではの走りによって坂道の路面走行は安定性がアップしている印象もあり、燃費だけではない良い面も再発見できました。

新型コロナ対策に

マスク

マスク用取り換えシート

手洗い用ハンドソープ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事